スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4時間耐久レース

5月24日早朝
鶏おぢを一人家に残しサーキットに向う。

4時間耐久レースに参戦しました。
使用車両は1馬力・・・じゃなく1人力の2輪。
それは自転車、しかもママチャリ。
お買い物用前カゴ付き自転車、通称ママチャリ。
ママチャリ侮りがたし。
ママチャリで死にそうになった。マジで。

チャリ耐に参加した訳だけど、正直ママチャリなめてかかってた。
練習走行もすることなく、本戦でいきなり乗った事のない他人のマシンに乗る。
当然シートが合うはずもなく、チームで一番小柄だった私はコースに出たとたんにエントリーした事を後悔した。
下りのカーブは何とかなったものの、上りの直線で案の定ペダルに足先がギリギリ届く状態でつま先でこぐ羽目になり
とたんに体力を無くし最初の1周でピットインしたくなった。
が、却下。
生死の狭間を彷徨いながら2周目を走った。
3周目に行けというチームの指示を無視してピットイン(爆)
チャリンコから降りたらしばらくまともに歩けなかった。
本当に死ぬと思った。
チームは6人男子4人に女子2人。
どう考えても体格に差がありすぎることにこの時初めて気がついた。遅いよ・・・・。
始まる前は「楽勝っすよ」とか「勝ちに行こう!」とか簡単に言ってて本当にごめんなさい。
心から謝ります、ママチャリに。←チームにジャナイノカヨ!

その後体力も回復し、一度コースにも出たのでどの場所でどう力配分したらよいかなんとなく分かってきた。
大口たたいてチームにヒンシュクを買ったので改心し、次は3周走った。
でもまだ半分も終わってないのだった。
ああ、それが耐久レース・・・。
その時チームのAちゃん(男子、足長)が呟いた。
「サドル、高いよね・・・。」
早く言ってくれYO!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
サドル下げたった。
その後さらに5周走る事ができるようになる。
ああ、やればできるんだねぇ。

しかし本気チームはレベルが違う。
ほんとにそれはママチャリかい!?ってスピードが出る。
どんなに一生懸命走ってても後ろから「左行きます!」とか声がして右によけると
ママチャリを競輪乗りしたのお兄さんが走り去って行く。
ああ、スーパーGTで500クラスにかわされる300クラスってこんなかなー、とか思ってると
ピットからタイムと「UPUP」の看板が出される。あわわわ・・・。
何だかんだであっという間に4時間が経過してフィナーレ。
チームは1軍と2軍がいて1軍はいい所まで行った。
私がいた2軍は・・・・。
後ろから・・・・・。
・・・・番目、みたいな?

ああ、でも楽しかったなぁ・・。
チームって良いなぁ・・・。
またやりたいなぁ・・・とか、次はこう走ろう・・・とか、
何気にハマっている自分がいたりする。

あれから2日過ぎて余韻に浸りつも絶対なるはずの筋肉痛になっていない恐怖。
でら怖い。

機会がありましたら参加してみると良いです。
病み付きです、もう。
あ、変ですか?
そうですか。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

養

  • Author:養
  • 養鶏所の養の方。
鳥がいます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。